2006年03月25日

先制されてもひっくり返す力

J1 第5節

磐田 1−2 川崎

我那覇が出ないというのが分かったのが前日・・・ファンサカ外すの忘れた。

それはともかく、この間のサテライトの浦和戦でハットトリックしている黒津がスタメン。同点ゴールである程度結果を出してしまった・・・
我那覇も次節は燃えるだろーな、いい意味で。
(このゴール、アシストはミノだったんだってね)

谷口の決勝ゴールをアシストした森の談話(by J'sGoal)

「(アシストの場面は)後半は裏にボールが来たら勝負しようと思っていた。拓(原田)が途中から入ってディフェンスも自分の分まで頑張ってくれたので、前に行くことができた。クロスは、とくに狙ってなくて適当に蹴った。ただ、深い位置から上げたことで、DFがボールと人の両方を見られなくなったと思うので、それが良かったと思う。後半は、同点に追いついてから相手の動きが止まったと思う」
適当キタコレwww

適当とはいえ、ちゃんと流れの中で点が取れているのがいい。
先制されてもちゃんとひっくり返す力もある。
ひっくり返そうという強い意志がある。

次節は桜満開の中で千葉戦。


posted by ◆ML4h/9a1iM at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フロンターレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。